メニュー

一太刀通信 | 日本刀の真剣なら一太刀.com

  • tel.072-714-3431
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • tel.072-714-3431
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH

一太刀通信

鯰尾藤四郎 豊臣秀吉所用

鎌倉時代中期の山城国の粟田口 吉光の作である。

薙刀を短く切り詰めて脇差に直した物である。

その形が鯰の尾に似ている事からそう呼ばれている。

 

DATA 刃長39㎝ 徳川美術館所蔵

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の制作・販売しております。

徳善院貞宗 前田玄以所用

鎌倉時代末期の刀工、相模国住人貞宗の作である。

名前の由来は秀吉に仕えていた玄以が秀吉の死後、

形見分けとして与えられた。以来、玄以の法号徳

善院にちなんで「徳善院貞宗」と呼ばれるように

なった。

前田玄以

戦国時代から安土桃山時代の武将。

織田信長、豊臣秀吉に仕え豊臣政権五奉行の一人。

 

DATA 三井記念美術館所蔵

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の制作・販売しております。

高瀬長光 上杉景勝所用

鎌倉時代中期に活躍した備前国長船住人長光の作である。

茎には「長船長光」「文永十一年十月五日」と記されて

おり、長光にとって記念すべき作刀だったと考えられる。

上杉家の数ある打刀うちでも特段に種々の特徴を有する

打刀であり、景勝、最初期の佩刀とみられる。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の制作・販売しております。

 

DATA 重要美術品 刃長73.6㎝ 米沢市上杉博物館所蔵

十文字槍人間無骨 森長可所用

室町時代初期の美濃国の刀工、和泉守兼定の作である。

ウ冠に之を自作いた文字を用いた事から「之定」とも

称される。

名前の由来は人間の骨がないに等しいというぐらい突き

味があるということからきている。

 

森長可

戦国時代の武将。織田信長に仕え、長篠の戦いで手柄を

あげ武田氏を倒した戦いでは先陣として活躍し、「鬼武蔵」と

恐れられた。

小牧・長久手の戦いで二十七歳という若さで戦死した。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の制作・販売しております。

真柄切(まがらぎり) 青木一重所用

室町時代後期の刀工、孫六兼元の作である。

美濃国に生まれた戦国を代表する名工である。

孫六の作品は刃の部分に杉の木を連想させる「三本杉」と

呼ばれる互い違いに起伏する特徴ある刃文が有名である。

名前の由来は姉川の合戦で豪傑真柄氏を討ち取った事から

そう呼ばれている。

 

青木一重

戦国時代から江戸時代初期にかけての武将。

初めは家康に仕え、姉川の合戦で武功をあげ、秀吉に仕えた。

大坂夏の陣以降、江戸幕府に仕えた。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の制作・販売しております。

 

DATA 重要美術品 刃長70.6㎝ 反り1.5㎝ 個人蔵

 

金重 宮本武蔵所用

南北朝時代初期の刀工金重の作である。

五郎入道正宗の門下で正宗十哲に数えられる一人である。

 

宮本武蔵

戦国最強との呼び声が高い剣豪。

二刀流の祖としても有名である。

生涯、六十戦無敗であり、日本史上屈指の知名度を

誇る人物である。

 

剣豪の写し刀も制作・販売しております。

現存しない物も資料をもとに

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の制作・販売しております。

 

DATA 刃長70.1㎝ 反り1.7㎝ 島田美術館所蔵

 

 

謙信景光 上杉謙信所用

鎌倉時代後期に活躍した備前国長船派の三代目の作である。

「片落互の目」と呼ばれる刃文は景光創始といわれている。

謙信はこの短刀を常に佩刀していた事から「謙信景光」と

いわれている。

戦国武将。「越後の龍」と呼ばれ、正義のために戦い続け

た戦国武将。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売しております。

 

DATA 国宝 刃長28.2㎝ 反りわずか 埼玉県立歴史と民族の博物館所蔵

骨喰藤四郎(ほねばみとうしろう)豊臣秀吉所用

鎌倉時代中期に活躍した粟田口吉光(藤四郎)の作である。

名前の由来は斬る真似をしただけでも骨まで砕いてしまう

ほどの切れ味のためそう呼ばれる様になった。

元は薙刀であったが磨り上げ刀に姿を変えた。

足利義輝から大友宗麟。そして天下人の豊臣秀吉に献上

された。有名武将を渡り歩いたこの刀は現在、豊国神社

が所蔵し京都国立博物館に寄託されている。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の制作・販売しております。

 

DATA 重要文化財 刃長58.8㎝ 反り1.4㎝ 京都国立博物館寄託

瓶割刀(かめわりとう)伊藤一刀斎所用

福岡一文字派の祖とされる備前国の刀工、則宗の作とされる。

名前の由来は盗賊七人を斬り倒し、最後の一人が大瓶に隠れ、

瓶ごと一刀両断した事から「瓶割刀」という名前がついたと

いわれている。

 

伊藤一刀斎

武術界で今も広く伝わる一刀流の祖といわれている。

中条流の達人の鐘捲自斎を師に持ち、修行に励み、師を

倒し「五点」の奥義を授かった。その後、三十三度の戦

いに一度も負けなかったといわれている。

 

剣豪の写し刀」も制作・販売しております。

現存しない物も資料をもとに

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の制作・販売しております。

日向正宗 水野勝成所用

鎌倉時代末期に活躍し相州伝と称される作風を確立させた

最も有名な刀匠。

正宗の作品の中でも最高傑作として名高い一振りである。

名前の由来は福原長堯が石田三成から拝領していた名刀

を分捕った。勝成が日向守だった事から「日向正宗」と

呼ばれるようになった。

 

水野勝成

徳川家康の家臣。大坂の陣の後、大和群山、次いで備後福山を領した。

 

DATA 国宝 刃長24.7㎝ 三井記念美術館所蔵

 

 

お電話でのお問い合わせは072-714-3431

お問い合わせフォームはこちら