メニュー

一太刀通信 | 日本刀の真剣なら一太刀.com

  • tel.072-714-3431
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • tel.072-714-3431
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH

一太刀通信

鬼丸国綱(おにまるくにつな) 北条時政所用

粟田口の祖といわれる国家の子で、六兄弟の一人、粟田口国綱の作と

されています。

名前の由来は、夜な夜な鬼が出てくる悪夢に悩まされていた時政は睡

眠不足で疲れ果てていました。ある夜、時政所用のこの太刀が一人の

老人の姿で現れ「鬼を退治するから、錆を取ってくれ」といわれ、さ

っそく綺麗に研ぎ枕元に立てかけました。次に鬼が現れると太刀が突

如として倒れ鬼の首を見事に切り離し、その後二度と悪夢に悩まされ

る事はなくなりました。

北条時政

平安時代末期~鎌倉時代初期の武将。初代執権として鎌倉幕府を牛耳

った源頼朝の義父。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA 刃長78.2㎝ 反り3.2㎝ 宮内庁所蔵

小烏丸(こがらすまる) 平清盛所用

平家の重宝として伝わったといわれています。刀工の祖と呼ばれる

天国作といわれ刀身の先端から半分ほどが両刃の「鋒両刃造」と呼

ばれ現存する数振りの鋒両刃造の中でも、小烏丸だけは刀身に反り

を持っているため貴重な一振りとされています。

名前の由来は三本足の巨大な烏、八咫烏が刀を運んできた事から名

づけられたといわれています。

平清盛

三十六歳という若さで平氏の棟梁となり、すぐれた政治感覚で武士

社会の頂点に立ったといわれています。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA 刃長62.6㎝ 反り1.2㎝ 皇室御物

岡田切吉房(おかだぎりよしふさ)織田信雄所用

鎌倉時代中期の一文字派の中でも、助真、助房と並んで華麗な作風で

知られる吉房の作といわれています。

織田信長が所有していたといわれています。本能寺の変後、信雄は、

後継者になろうとする秀吉と対立。信雄の家臣の岡田重孝が秀吉と

内通していると疑った信雄はこの太刀で岡田重孝を斬ったという逸

話から「岡田切」と呼ばれるようになりました。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA 

国宝 刃長69.1㎝ 反り2.1㎝ 東京国立博物館所蔵 

 

生駒光忠(いこまみつただ) 生駒一正所用

鎌倉時代中期に活躍した備前国長船派の祖といわれています。

一正の父は信長・秀吉の家臣だったため、関ケ原の戦いでは

西軍に参加していましたが、一正は東軍に参加し勝利したた

め、父の親正は罪に問われるはずでしたが一正の活躍により

罪はまのがれたそうです。

戦国の世とはまさに下剋上だったのでしょう。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA

国宝

刃長68.5㎝・反り2.0㎝・永青文庫所蔵

日光助眞(にっこうすけざね) 徳川家康所用

鎌倉時代中期の備前国福岡の刀工、助眞の作とされています。

助眞の作品の中でもこの太刀は、最高傑作といわれています。

家康の十男、頼宣と加藤清正の娘、八十姫の結婚の際に清正

から家康に贈られたのがこの太刀でした。

家康の死後、日光東照宮に納められた事から「日光助眞」と

呼ばれるようになりました。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA 国宝 刃長71.2㎝ 反り2.5㎝ 日光東照宮所蔵

高木長光 上杉謙信所用

鎌倉時代末期に活躍した、長船派を代表する刀匠、長光の作とされています。

金梨地の鞘に総金、金無垢物の豪華さは、戦国時代には類例をみない事から

謙信の晴れの拵えだったと思われます。

愛刀家として知られる謙信が特別な日に佩刀するという事は特別な太刀であ

り、特別な拵えだったのでしょう。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA 重要文化財 刃長77.6㎝ 個人蔵

守家(もりいえ) 阿部対馬守重次所用

鎌倉時代中期の備前畠田の刀工、初代守家の作とされています。福岡一文字守近の

孫といわれています。桜井松平家九代当主の忠俱(ただとも)の妻が阿部対馬守重

次の娘だった事から、重次より贈られたといわれています。

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

現在では、一億円もの価値があるといわれています。DATA 重要文化財 尼信博物館所蔵

moriietachi

中務正宗(なかつかさまさむね) 本多忠勝所用

鎌倉時代末期に活躍した日本刀工の中で最も優れていたとされる正宗の

作品です。

忠勝はこの刀に自分の銘を刻んだ名刀を贈る事で恩義ある家康に忠義を

誓ったのでしょう。

忠勝は五十七回の合戦を無傷でくぐり抜け、活躍し続けた徳川四天王の

中でも、戦いにおいてはずば抜けていたといわれています。

家康にとって最高の参謀だったのでしょう。

現代に置き換えると最高の常務、部長といったところでしょうか。

男が最も憧れる本物の武将でしょう。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA 国宝 刃長66.9㎝ 反り1.7㎝ 文化庁所管

 

 

来国光 井伊直政所用

鎌倉時代末期に活躍した刀工、来国俊の子といわれています。太刀、短刀ともに

多く現存しています。

井伊直政は十五歳の時に家康の家臣となり、数々の手柄を立て家康から信頼され

る家臣に成長しました。

「井伊の赤備え」と呼ばれ、合戦ではいつも活躍し家康を勝利へと導きました。

直政は戦いだけではなく政治力も高かったといわれていて江戸幕府を作る際に

も大きく関わり、家康を支え続けました。

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA 国宝 刃長80.6㎝ 反り3.3㎝ 九州国立博物館所蔵

 

 

同田貫正国(どうだぬきまさくに)加藤清正所用

作刀者は肥後の刀工集団であり、一門の祖とされるのが正国です。

正国は加藤清正に仕え、正国の名も清正の「正」の一字を与えられた

といわれています。質素で飾り気のない同田貫は当時の戦国武将達に

「折れず・曲がらず・同田貫」といわれた程、抜群の切れ味で実践向

きであったとされています。

豊臣秀吉に仕え七本槍の一人にも数えられ、頭角を現し、武道一直線

だった加藤清正らしい一振りといえるでしょう。

千八百八十六年の兜割りの試し切りでは三人の剣の名人が挑んだとこ

ろ、一人だけが成功しました。その時、手にしていたのが「同田貫」

といわれています。

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA 刃長69.2㎝ 本妙寺所蔵

お電話でのお問い合わせは072-714-3431

お問い合わせフォームはこちら