メニュー

江雪左文字(こうせつさもんじ) 徳川家康所用

  • tel.072-714-3431
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH
  • tel.072-714-3431
  • お問い合わせ
  • JAPANESE
  • ENGLISH

一太刀通信

江雪左文字(こうせつさもんじ) 徳川家康所用

作刀者は相州正宗の十哲の一人、筑前の左文字派の左衛門三郎安吉の作とされて

います。短刀を得意とし、銘が切られている太刀はこの一振りのみとされていま

す。茎に左と切る事と、もともとは北条氏の家臣岡部江雪斎が所持していた事か

ら江雪左文字と呼ばれています。

家康は、この太刀を大変気に入り拵えをあつらえていつも帯刀していたとされて

います。

後に、家康の十男、紀州徳川初代の頼宣に譲り、紀州徳川家に伝わったとされて

います。

 kousetusamonnjicg2

 

 

 

 

戦国武将の「写し刀」を制作・販売しております。

あの名刀が時代を超えてあなたの手に。

お客様のご要望に合わせた日本刀(真剣)の販売をしております。

 

DATA 国宝 刃長78.1㎝ 反り2.7㎝ ふくやま美術館寄託/個人蔵

お電話でのお問い合わせは072-714-3431

お問い合わせフォームはこちら